學日文文法教學系列第5課上課教學筆記うちに

學日文文法教學系列第5課上課教學筆記



うちに

  接續:

  (1)名詞「の形」+うちに
ナ形容詞「な形」+うちに
イ形容詞と動詞の辭書形+うちに
動詞「ない形」+うちに

  意思:

  表示如果眼下不按照前項的有利條件去做後項的話,那以後做起來就難了,所以應趕快趁著前項的好時機去做後項。「~ないうちに」表示趁著前項的動作或現象還沒發生,趕快做後項的事情。謂語必須是表示動作的動詞。「趁著……做什麼」 。

  例子:

  ①朝のうちに洗濯をやってしまおうと思う。十時にお隣さんと一緒に買い物に出かけると約束してあるから。

  我想趁著早上的時間把衣服洗了。因為我已經和鄰居約好了10點鐘一起出去買東西。

  ②若いうちにいろいろな國へ行きたいと思っています。年を取ったら歩けなくなりますから。

  我想趁著年輕到各國走走。因為等年紀大了以後可能就走不動了。

  接續:

  (2)名詞「の形」+うちに
動詞の辭書形+うちに
動詞「て形」+いる+うちに

  意思:

  表示正在做前項事情的時候,發生了意外的後項,或表示自然而然地發生了後項。要注意的是,後項的發生與講話人的意志無關。也就是說,後項的事情不是講話人有意去做的,所以謂語要用非意志動詞。

  例子:

  ①新しいゲームをやり続けるうちに、晝ご飯の時間が過ぎてしまった。

  連續打新買的遊戲,打著打著,不知不覺就過了吃午飯的時間。

  ②酒を飲んだせいで、車を運転しているうちに、眠気が襲ってきた。気がついたら車は田んぼの中に突っ込んでいた。

  由於是酒後駕車,開著開著,不知不覺睡意向我襲來。等我意識到的時候,車子已經翻進了稻田裡。

  作業:

  漢譯日:還是趁著沒下雨趕快回家吧。

  答案(反白可見):雨が降らないうちに、家へ帰ったほうがいい。

……うちは

  接續:

  名詞「の形」/ナ形容詞「な形」+うちは
イ形容詞と動詞の辭書形+うちは
動詞「て形」+いる/動詞「ない形」+うちは

  意思:

  表示整個期間內一直做某一動作或保持某一狀態不變的意思,和「~間は」的意思基本相同。會話中常常省略助詞「は」。「…..期間一直….」 。

  例子:

  ①學生のうちはなるべく多くの知識を學ぶべきである。

  在學生時期,應該儘可能地學習更多的知識。

  ②元気なうちは一所懸命に働いておこうと考えている。

  我要在身體結實的時候拚命賺錢。

  區別:「うちは」と「うちに」

  「~うちは」是指整個時間段,謂語多數用持續動詞。而「うちに」是指某個時間點,謂語多數用瞬間動詞。如果後項要求的是需要在整個時間段裡必須自始至終都怎麼樣做的話,應該用「うちは」而不能用「うちに」。

  試験のうちは靜かにしなさい。/在考試期間請保持安靜。

  但是,當謂語是持續性動詞時,有的句子「うちは」和「うちに」都可以用,當然意思會有些不一樣(這種情況不可能作為2級考題出現在同一道題目的四個選項中)。例如:

  元気なうちは/うちにいろいろやりたい。

  赤ちゃんが寢ているうちは/うちに洗濯をします。

  作業:

  漢譯日:年輕的時候應該多經歷一些事情。

  答案(反白可見):若いうちはいろいろなことを経験させたほうがいい。
請幫忙按一下讚鼓勵吧!