學日文文法教學系列第26課上課教學筆記 によって/により/による

學日文文法教學系列第26課上課教學筆記

によって/により/による



  接續:

  名詞/形容詞(こと)+によって/により/による+名詞

  意思:

  表示由於前項的客觀原因,後項的實現才成為可能,或造成了後項重大的,甚至是災難性的結果。要注意的是,謂語不能用推測、命令、勸誘、意志等表達形式。「之所以做了某事情,那是事出有因」。多用於對個人的行為一要用於書面語。

  例子:

  1、この計算は、コンピューターの発達によって初めて可能となった。/這類計算,是靠計算機技術的進步才成為可能的。

  2、國立大學を法人化することにより、一部の大學は赤字になる恐れがあるという。/有人說,國立大學實行法人化經營管理機制,可能會導致一部分大學出現經營虧損的書面。

  3、災害といえば、たいてい2種類があげられる。それは自然災害による被害と人による被害、つまり戦爭のような被害である。/所謂災害,大致可以分為兩類,一類是由自然帶來的災難,另一類是人為的,如戰爭等帶來的災難。

  說明:

  1、 在口語中,[名詞+によって/により]的句子多數可以同表示原因的[で]替換使用。[名詞+による+名詞]的句子可用[で+動詞+名詞]的形式替換使用。
交通事故による死亡者(=交通事故で起こされた死亡者)の數は年々増えている。/由交通事故而引發的死亡人數每年在上升。
それは火の不始末による火災(=火の不始末で引き起こされた火災)だった。/那是由於用火不慎而引發的火災。

  2、如果造成的結果跟心情、情緒有關,則不能用[~によって/により]。這時可以用[で/に]等表達形式。
彼は弟の就職問題によって悩んでいる。(X)
僕はお金のことによって困っている。(X)

  不過,試題中一般不會涉及上述問題。

  作業:

  翻譯:インド洋大津波により/によって約20萬人がなくなったそうだ。

  答案(反白可見):據說印度洋特大海嘯奪去了約20萬人的生命。
請幫忙按一下讚鼓勵吧!