學日文文法教學系列第25課上課教學筆記 を境に(して)

學日文文法教學系列第25課上課教學筆記

を境に(して)



  接續:

  名詞とナ形容詞(の)+を境に(して)

  意思:

  表示劃分兩種不同性質的界限。或表示產生後項的某種契機。「以......為開端」。

  例子:

  1、結婚する前はよく外食をしたが、結婚を境に外食をやめた。/婚前我經常在外面吃飯,從結婚那天起開始不在外面吃飯了。

  2、子供が小學校に入學したのを境にして母親また働き始めた。/ 以小孩子上小學為契機,母親又開始上班了。

  3、秋分の日を境に して、晝よりも夜の時間が長くなります。/以秋分為分界點,晚上的時間比白天的時間更長了。

  注意:

  在表示事情發生重大轉折的意思上,[~を境に(して)]和[~をきっかけに/を契機に]的語法大致相同,但是,在表示時間界限時,只能用[~を境に(して)]。
○○秋分の日を堺にして、晝よりも夜の時間が長くなります。[をきっかけに(して)/を契機に(して)] (X)
○○A氏は50歳を境にして無人島に上がってひとりぼちで暮らし始めた。[ をきっかけに(して)/を契機に(して)] (X)

  作業:

  翻譯:生死をさまよう大病をしたのを境に、人生観が大きく変わった。

  答案(反白可見):一場生死攸關的大病,讓我的人生觀發生了重大的改變。
請幫忙按一下讚鼓勵吧!